2月3日本土寺で節分の豆まきがありました。当日、天気は良く風もなく素晴らしい豆まきとなり、多くの子供たちが集まっていただきました。今年も、皆さんに福が来ますように!! 松戸市に工場のあるメリーチョコレートが新製品として松戸白宇宙かぼちゃを使ったお菓子を開発しました。どらやきやパイ等に続いて松戸白宇宙かぼちゃ関連名産品がラインナップされてきました。 9月21日、22日の両日、ルーマニアのオリンピック委員会の委員長、陸上競技の委員長らが松戸市の施設の視察に見えました。 敬老の集い。今年松戸市で100歳を迎えられる方が約80人おられます。 健康でさらなる長生きをしてください。 6号線から八ヶ崎に至る3-3-6が開通しました。開通まで15年がかかりました。開通によって、馬橋のさくら通りの混雑が緩和されるだけでなく、新市立病院が開院した時も大きな戦力となります。 商工会議所からドライブレコーダー20台の寄付がありました。子供たちを犯罪から守るため、市の車に掲載してほしいということで寄付がありました。商工会議所として会員5000社に対しても、ドライブレコーダーの掲載を推奨するそうです。市民皆さんがそれぞれの立場でできることをすることが結果的に子供を守ることになります。 リオパラリンピック・ラグビー銅メダリストの羽賀選手が市民栄誉賞を受賞 食欲の秋、スポーツの秋、文化の秋です。松戸では各地で運動会や文化祭が開催されます。 東京ゲームショウに市と松戸の若者起業家とともに出典。 テコンドーで椿選手が世界MVP、荒俣選手がジュニア選手権でチャンピオンに JCOMテレビで松戸が全国放映されました 新京成の元山駅と上本郷駅の駅舎内に、小規模保育所(0~2歳児)を開設しました。駅舎内に保育所が開所するのは県内初だそうです。 松戸市の魅力を発信するラジオ番組「MATSUDO HAPPY☆topics」がFMラジオ局「bayfm78(ベイエフエム)」でスタート!!

「共働き子育てしやすい街ランキング2017』において松戸市が一位(グランプリ)を獲得

「共働き子育てしやすい街ランキング2017』において松戸市が全国編で一位(グランプリ)となりました。
このランキングは日経新聞社と日経DUALが自治体の子育て支援制度に関する諸データ・実績等を調査しランキングしたものです。

  • 松戸市にはJR・私鉄含め23駅ありますが全ての駅の駅中・駅近に保育施設がある
  • 保育士給与に松戸手当をプラスして支給している
  • 2年連続待機児童(国基準)がゼロである

等子育てに全力をあげて取り組んでおり、このような努力が第3者機関から評価された事は大変名誉なことです。
なお、ランキングの評価ポイントは下記のような項目で構成されています。

< 評価のポイント>
① 認可保育園の受入状況
② 認可保育園、今後の新設計画
③ 認可外保育園などの受け皿の数、利用者への助成の有無
④ ファミリーサポートセンターの充実度
⑤ 病児保育に預けやすいか
⑥ 認可園の保育料が高いか安いか
⑦ 未就学児がいる世帯へのサービス・現物支給があるか
⑧ 学童保育が充実しているか
⑨ 保育士確保へ自治体独自の取り組み
⑩ 保育の質担保への取り組み
⑪ 幼稚園の活用
⑫ 未就学児の人数

本郷谷けんじ後援会報誌26号を発行しました。

本郷谷けんじ後援会報誌26号ができました。
こちらをクリックLinkIconしてご覧ください。

本郷谷けんじ後援会Facebook

後援会広報誌

本郷谷けんじの活動を多少なりとも、ご理解いただけると幸いです。
トップページメニューの“後援会広報誌”から、もしくは下記画像よりご覧下さい。

本郷谷けんじ後援会 会報誌 26号

市政懇談会は終了しました

たくさんのご参加ありがとうございました。

  • 7月22日(水):ゆうまつど
  • 7月23日(木):小金原市民センター
  • 7月29日(水):ゆうまつど
  • 7月30日(木):東部スポーツパーク