JCOMテレビで松戸が全国放映されました リオパラリンピック・ラグビー銅メダリストの羽賀選手が市民栄誉賞を受賞 テコンドーで椿選手が世界MVP、荒俣選手がジュニア選手権でチャンピオンに リオオリンピック・パラリンピック出場選手の帰国報告会が開催されました ルーマニアオリンピック委員会メンバーが松戸市を訪問。 東京ゲームショウに市と松戸の若者起業家とともに出典。 北千葉道路開通に向け近隣都市とともに国への陳情活動 北千葉道路の開通に何十年もかからないように早く建設に着手していただきたいと近隣の市と共に要望活動を続けているものです。 写真は、ウエットチッシュ9000個を南阿蘇村に持っていくため車に積み込んでいるところです。南阿蘇村に電話したところウエットチッシュの応援依頼があったものです。 新京成の元山駅と上本郷駅の駅舎内に、小規模保育所(0~2歳児)を開設しました。駅舎内に保育所が開所するのは県内初だそうです。 松戸市の魅力を発信するラジオ番組「MATSUDO HAPPY☆topics」がFMラジオ局「bayfm78(ベイエフエム)」でスタート!!

国際交流パーティが開催されました

松戸市と交流のある海外の都市の関係者や親善大使による国際交流パーティが開催されました。従来より関係の深いオーストラリアや韓国、そして今年から新展開が始まったドミニカ共和国等国際的なつながりが広がっている松戸市ですが、2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて益々その交流の輪は広がりつつあります。

外観道路最終段階への火入れ式

先日、外環道路建設で必要なアスファルトプラントの火入れ式が行われました。高速道路の骨格の建設が終わると後は道路部分にアスファルトを流して完成。外環工事の場合アスファルトの消費量が多いため、道路建設用地の近くにプラントを作って作業をするのだそうです。いよいよ外環工事も最終段階を迎えたということのようです。開通予定は来年度。計画から約50年を要した道路工事、最初の段階で何かボタンのかけ違いをしたようです。開通後の効果に期待したいものです。

子どもたちが倉吉市への募金活動を行いました

倉吉市の地震被災者のために、子どもたちが松戸駅で義援金カンパをしたことを市長に報告に来られました。倉吉市と松戸市は梨つながりで子どもたちが相互に行ったり来たりして交流を深めています。倉吉市の子どもたちが被災したということで、カンパを行ったものです。人と人とのつながり、こういう思いやりが大切だと思います。ご苦労様でした。

子ども夢フォーラムが開催されました

12月11日(日)森のホールで『松戸市子ども夢フォーラム』が開催されました。松戸市にとって初めての企画です。松戸の子どもたちで夢に向かって頑張っている子どもたちを応援しようという企画で、そのオープニングとして今年輝いた子どもたちを表彰されました。小中学生5~60人表彰しました。いずれも全国大会で活躍した人ばかりです。夢を持って頑張っているのは、子ども達だけではありません。第二弾として大人たちも対象にしようと企画されています。みんなで応援しましょう。

後援会会報誌24号を発行しました。

松戸の人口が東日本大震災で減少傾向にあったものが、震災以前に回復 等の記事を特集しています。

本郷谷けんじ後援会Facebook

後援会広報誌

本郷谷けんじの活動を多少なりとも、ご理解いただけると幸いです。
トップページメニューの“後援会広報誌”から、もしくは下記画像よりご覧下さい。

本郷谷けんじ後援会 会報誌 23号

市政懇談会は終了しました

たくさんのご参加ありがとうございました。

  • 7月22日(水):ゆうまつど
  • 7月23日(木):小金原市民センター
  • 7月29日(水):ゆうまつど
  • 7月30日(木):東部スポーツパーク