松戸市民大学(仮称)が来年の開校を目指して設立準備会がスタートしました。 ルーマニアオリンピック委員会メンバーが松戸市を訪問。 東京ゲームショウに市と松戸の若者起業家とともに出典。 ウィルチェアーラグビーの日本代表候補の羽賀さんが見えました。バスケットコートと同じ大きさのコートで、相手を倒すような激しい当たりを見せるウィルチェアーラグビー。激しい闘志を内面に抑えてか大変やさしい人柄です。 北千葉道路開通に向け近隣都市とともに国への陳情活動 北千葉道路の開通に何十年もかからないように早く建設に着手していただきたいと近隣の市と共に要望活動を続けているものです。 年に2回『クリーンデイ』と称して、市内一斉に、清掃活動を行っています。自治会・町内会が中心で地域の清掃が行われ、毎回数万人の方に参加していただいています。ありがとうございます。 松戸のライオンズクラブがマレーシアのライオンズクラブに、松戸市の廃車予定の救急車2台を再整備し贈呈。贈呈式には、駐日マレーシア大使も出席し贈呈式が行われました。両国の懸け橋になっていけばと思います。 写真は、ウエットチッシュ9000個を南阿蘇村に持っていくため車に積み込んでいるところです。南阿蘇村に電話したところウエットチッシュの応援依頼があったものです。 新京成の元山駅と上本郷駅の駅舎内に、小規模保育所(0~2歳児)を開設しました。駅舎内に保育所が開所するのは県内初だそうです。 子供の貧困の連鎖を断ち切っていくべき、市としても検討チームを立ち上げました。この問題はすそ野の広い問題で、簡単には解決できませんが、一歩ずつ進むべきだと思っています。  こどもは未来、みらいフェスタが開催されました。松戸駅西口、伊勢丹前、西口公園です。私は、子供たちと一緒に3.11被災者へのメッセージとして『松戸市民は3.11を忘れない!』を書かせてもらいました。 松戸・七草マラソンが開催され5056人が完走されました。今年はルーマニアから2人のリオ・オリンピック代表候補選手が参加。お名前はクラウディア・ステフ選手(女性)とマリウス・イオネスク選手(男性)です。 馬橋地区社会福祉協議会が開催され参加させて頂きました。 松戸市の魅力を発信するラジオ番組「MATSUDO HAPPY☆topics」がFMラジオ局「bayfm78(ベイエフエム)」でスタート!! 常盤平団地の『望みの広場』で版画展示場の除幕式が行われました。 難病手術に成功した響子ちゃん帰国 縄跳びダブルタッチで全国優勝 優秀提案を行った職員の表彰式が行われました 東松戸駅に新しくタウンカフェが開店しました。東松戸商店会が、国の補助によって、市民の憩いの場として開店させたものです。 昨年から、市立松戸高校の国際人文科の1年生約40人が、マレーシアに数日間程短期留学することにしました。 松戸市は千葉大と総合的な協力協定を結んで、いろんな面で千葉大の協力を得ていますが、年に1回、学生を相手に講義をすることにもなっています。  松戸駅西口に自動送迎ステーション「アクセプト松戸」をオープン 東松戸祭りに参加しました。 松戸の企業様と物資供給協定 鳥取県倉吉市の子供達との交流会 韓国テグ市とのスポーツ交流会 市政協力制度見直し オーストラリア・クーナン高校への海外研修 元鳥取県知事の片山善博市を呼んでの、図書館シンポジウム。 小金原保育の会創立40周年記念。 松戸花壇づくりネットワークが国交省の大臣表彰をいただきました。 松戸市のオリンピック・パラリンピック推進委員の会議です。 放課後児童クラブのバーベキュー大会に参加しました。 流鉄開業100周年記念祭が、馬橋駅、流山駅の両駅で行われました。多くの鉄道マニアもいて大変な賑わいでした。 特別養護老人施設が東松戸駅近くの丘の上に竣工しました。

ルーマニアオリンピック委員会メンバーが松戸市を訪問

東京オリンピックの事前キャンプ地としての視察で、ルーマニアのオリンピック委員が松戸市を訪問しました。 今年の正月の七草マラソンでルーマニアのオリンピック選手2名が参加していただき、市民と友好を深めたのがきっかけです。ルーマニアの方からは、『事前キャンプだけでなくこれから長く友好関係と築きたい』との申し出がありました。 本郷谷市長は『競技場施設としては市民用の施設なので、期待に応えられるかわかりませんが、もし決まったら50万人市民皆で応援させていただきたい』と感謝の言葉をお伝えしました。

モリヒロフェスタ大盛況

10月8日~10日まで21世紀の森と広場で『モリヒロフェスタ』が開催されました。あいにく8日9日は雨で出足は少なかったのですが、10日だけで26,000人。メインは、ラーメンフェスタ、有名店6店が出店しました。全国大会でつけ麺の部で優勝したのが松戸の”とみた”、ラーメンの部で優勝したのが北松戸駅のところにある”おとど”。松戸のラーメンは全国レベルです。

松戸の飛鳥拳選手が世界チャンピオンに

世界を相手に戦う松戸の選手。馬橋のジムで練習に励む総合格闘技・修斗(しゅうと)フライ級世界チャンピオンの飛鳥(あすか)拳(けん)選手23歳です。7月17日に後楽園ホールで行われたタイトルマッチで勝利し世界チャンピオンになったものです。パンチやキックだけでなく寝技や関節技も含まれる激しい格闘技の世界で生きる格闘家ですが、礼儀正しい静かな好青年。「試合に勝てば、応援してくれる方が喜んでくれる。それがうれしい」と言う飛鳥さんが国内外でさらにはばたけるよう、声援を送りましょう。

JCOMテレビで松戸が全国放映されました

松戸市は、市内外の皆さんに松戸の魅力を知ってもらえるようPR活動を行っています。10月8日には、J:COMテレビ全国放送「ご当地サタデー♪」で、1時間まるごと松戸市が紹介されました。司会は八木亜希子さん、ゲストは松戸出身の高木美保さん。まつどやさしい暮らしラボのメンバーとともに市長も出演し、魅力にあふれた松戸が紹介されました。

リオパラリンピック・ラグビー銅メダリストの羽賀選手が市民栄誉賞を受賞

リオパラリンピックのウィルチェアラグビーで銅メダルに輝いた羽賀選手に市民栄誉賞が授与されました。松戸市にとって市民栄誉賞の授与は、天皇陛下の心臓手術を行った天野先生に次いで7人目です。当日は、多くの市民・職員に歓迎され、ご本人も大変喜ばれました。これからも頑張ってください。

テコンドーで椿選手が世界MVP、荒俣選手がジュニア選手権でチャンピオンに

テコンドーの世界大会で優勝しMVPを獲得した椿順子選手、そして全日本ジュニア選手権大会で組み手で3連覇・型で準優勝の荒俣美月選手(古ケ崎中3)。 2020東京オリンピックで正式種目となったテコンドーに期待がもたれます。

本郷谷けんじ後援会Facebook

後援会広報誌

本郷谷けんじの活動を多少なりとも、ご理解いただけると幸いです。
トップページメニューの“後援会広報誌”から、もしくは下記画像よりご覧下さい。

本郷谷けんじ後援会 会報誌 23号

市政懇談会は終了しました

たくさんのご参加ありがとうございました。

  • 7月22日(水):ゆうまつど
  • 7月23日(木):小金原市民センター
  • 7月29日(水):ゆうまつど
  • 7月30日(木):東部スポーツパーク