ウィルチェアーラグビーの日本代表候補の羽賀さんが見えました。バスケットコートと同じ大きさのコートで、相手を倒すような激しい当たりを見せるウィルチェアーラグビー。激しい闘志を内面に抑えてか大変やさしい人柄です。 琴奨菊のパレードすごかったですね。本来2台目には、お相撲さんや名誉市民の方に乗っていただきたいと思ったのですが、いずれも日程調整できず、私もオープンカーに乗ることになりました。 子供の貧困の連鎖を断ち切っていくべき、市としても検討チームを立ち上げました。この問題はすそ野の広い問題で、簡単には解決できませんが、一歩ずつ進むべきだと思っています。  こどもは未来、みらいフェスタが開催されました。松戸駅西口、伊勢丹前、西口公園です。私は、子供たちと一緒に3.11被災者へのメッセージとして『松戸市民は3.11を忘れない!』を書かせてもらいました。 松戸・七草マラソンが開催され5056人が完走されました。今年はルーマニアから2人のリオ・オリンピック代表候補選手が参加。お名前はクラウディア・ステフ選手(女性)とマリウス・イオネスク選手(男性)です。 馬橋地区社会福祉協議会が開催され参加させて頂きました。 松戸市の魅力を発信するラジオ番組「MATSUDO HAPPY☆topics」がFMラジオ局「bayfm78(ベイエフエム)」でスタート!! 常盤平団地の『望みの広場』で版画展示場の除幕式が行われました。 難病手術に成功した響子ちゃん帰国 縄跳びダブルタッチで全国優勝 優秀提案を行った職員の表彰式が行われました 東松戸駅に新しくタウンカフェが開店しました。東松戸商店会が、国の補助によって、市民の憩いの場として開店させたものです。 昨年から、市立松戸高校の国際人文科の1年生約40人が、マレーシアに数日間程短期留学することにしました。 松戸市は千葉大と総合的な協力協定を結んで、いろんな面で千葉大の協力を得ていますが、年に1回、学生を相手に講義をすることにもなっています。  松戸駅西口に自動送迎ステーション「アクセプト松戸」をオープン 東松戸祭りに参加しました。 松戸の企業様と物資供給協定 鳥取県倉吉市の子供達との交流会 韓国テグ市とのスポーツ交流会 専修大学松戸高校 県大会優勝祝賀会 専修大学松戸高校が松戸から初の甲子園出場を勝ち取りました 市政協力制度見直し 専修大学松戸高校を応援風景 オーストラリア・クーナン高校への海外研修 元鳥取県知事の片山善博市を呼んでの、図書館シンポジウム。 小金原保育の会創立40周年記念。 松戸花壇づくりネットワークが国交省の大臣表彰をいただきました。 松戸市のオリンピック・パラリンピック推進委員の会議です。 放課後児童クラブのバーベキュー大会に参加しました。 流鉄開業100周年記念祭が、馬橋駅、流山駅の両駅で行われました。多くの鉄道マニアもいて大変な賑わいでした。 特別養護老人施設が東松戸駅近くの丘の上に竣工しました。

特別養護老人ホームが東松戸にオープン

特別養護老人施設が東松戸駅近くの丘の上に竣工しました。
市内でも特養待機者は沢山みえるのですが、介護制度上、特養建設費が介護保険料にリンクしているので、多く造ることができません。

松戸市の場合、新設施設は、年に100人規模の施設を1施設です。これを前提にこれからの高齢化社会に立ち向かっていかなくてはなりません。そのためには、地域の人、健康な人の応援が必要不可欠で、市民皆で支えることが必要になってきます。

私もがんばりますので、よろしくお願いします。

27年度における松戸市共同募金

平成27年度の赤い羽根募金の募金結果がでました。
総額は5千万円弱で一人当たら募金額が焼く100円になります。、1人あたり募金額を他市と比較すると、松戸市は1番。また松戸市民の底力を感じました。

子供食堂がオープンしました

多くのボランティアのおかげで、こども食堂が開催されました。ありがとうございました。
私も食事をさせていただきました。おいしかったですよ。子供たちに食事と友達みんなで食べる楽しさを味わっていただくため、これからも市内全域で実施できるといいですね。

高齢者の元気回復優秀者を表彰

高齢者政策については、昨年県内で2位の評価をいただきましたが、今まで介護、医療体制の充実に力を入れていました。

今は、健康寿命の延伸、元気で長生きできるまちづくりを目指した政策に力を入れています。階段が手すりなしで登れないとか、長時間歩けないとか言った人が、週2回3カ月間プロの指導を得て機能改善を図るプログラムです。

他市に先駆けて昨年10月から実施しています。今回、このトレーニングを受けて、機能改善し、元気高齢者と認められた3人を表彰したものです。4月からは、健康マイレージ制度を導入します。目標は元気で長生きです。

本郷谷けんじ後援会Facebook

後援会広報誌

本郷谷けんじの活動を多少なりとも、ご理解いただけると幸いです。
トップページメニューの“後援会広報誌”から、もしくは下記画像よりご覧下さい。

本郷谷けんじ後援会 会報誌 21号

市政懇談会は終了しました
たくさんのご参加ありがとうございました。

  • 7月22日(水):ゆうまつど
  • 7月23日(木):小金原市民センター
  • 7月29日(水):ゆうまつど
  • 7月30日(木):東部スポーツパーク