2月24日(火)より、3月議会が始まりました。

3月議会では、平成27年度予算の審議が行われますが、審議に先立ち、本郷谷市長が市の施政方針を述べました。


少子高齢化社会に向けて、子育て、教育、文化を大切にする街づくり、人と人とのつながりを大切にする街づくりなどを述べています。


議会の傍聴も宜しくお願いします。

詳細はこちら平成27年度施政方針(PDF:326KB)

内閣府地方分権改革の旗手として松戸市職の伊藤さんの記事が取り上げられました。(本郷谷市長談)

内閣府の地方分権改革の旗手として松戸市の伊東さんの記事が取り上げられました。


内閣府のホームページでは、各地方の「地方分権改革の旗手」からの各地域の地方分権改革や成果についての記事を紹介しています。今回、松戸市の行政経営課の伊東朱美さんの「松戸市の子育てコーディネーター事業」が取り上げられました。


全国に紹介される事業をもっともっと増やしていきたいものです。

分権クローズアップ[地方分権改革の旗手]第9回 松戸市

松戸市横須賀小学校が『早寝早起き朝ごはん』運動で文部科学大臣賞を受賞しました(本郷谷市長談)

「早寝早起き朝ごはんと外遊び」を学校の合言葉にして、学校便りや行事を通して生活習慣の大切さを家庭や地域へ情報発信していることなどの活動が評価されたものです。こう言った地道な活動が評価されるとうれしいですね。

松戸滞在中の海外アーティスト活動についての報告会に出席して(本郷谷市長談)

市長室にてアメリカ、ポーランドの芸術家の方が今松戸を訪れています。250人を超える海外から応募のあった若手芸術家の中から2人を選んで招待し、松戸駅近くのビルの部屋を芸術活動の拠点として2月末まで活動しているものです。2月11日(水)に発表会があり、出席しました。


アメリカ人のマット・シェリダンさん(映像作家)は、抽象、動き、場所、再物質化などのキーワードを通じて絵画と映像の接点を探る「動く絵画」の制作活動を、ポーランドのアレクサンドラ・ヴァワシェクさん(美術家)は、松戸に住んでいる人にインタビューすることによって松戸をイメージし、それをもとに松戸をポストカードに表現するそうです。いずれも、従来のアーティストのイメージを根本から変えるものでした。


こういった若いアーティストが松戸でさらに多く活動していただけるような街にしていきます。


マット・シェリダンさんのウェブサイトアレクサンドラ・ヴァワシェクさんのウェブサイト
PARADISE AIR | パラダイスエア

松戸市長杯争奪少年サッカートーナメント大会に参加してきました。(本郷谷市長談)

2月11日(水)4年生、5年生、6年生の3位決定戦、決勝戦があり参加してきました。
5年生、6年生の決勝戦とも時間内に決着がつかず延長戦へ、さらにPK戦となる大変な熱戦でした。選手だけでなく、指導者、お母さんたちの応援も熱のはいったものでした。
印象的だったのは、決勝で負けた6年生のチームが、準優勝であるにもかかわらず大変残念だったようで、最後まで笑い顔が見えなかったことです。次に向かって笑顔で又頑張ろう。

北千葉道路建設について要望活動を行っています。(本郷谷市長談)

2月4日(水)北千葉道路建設の沿線市長・議長で地元国会議員、国交省、財務省への要望活動を行いました。
北千葉道路は、外環道路と成田を結ぶ道路で延長約40キロ、そのうち鎌ヶ谷と外環道路の区間10キロ弱の事業化がなされていないため、国主導での建設を要望しました。この道路は、松戸市にとっても、重要な道路のため、機会を見ては要望活動を行っているものです。

もったいないの日記念イベントが開催されます

故ケニア環境相、ノーベル平和賞受賞松戸市は2月15日を『もったいない日』に制定しています。
何故2月15日がそうなったのかというと、ケニアのマータイさん(故ケニア環境相、ノーベル平和賞受賞)が2006年2月15日に松戸市を訪問されたからです。マータイさんは2005年2月14日に京都議定書関連行事で来日され、「もったいない」という言葉を知り、以後世界で「MOTTAINAI」キャンペーンを展開されました。
松戸市は2006年2月15日よりこのキャンペーンに参加しており、本年も記念イベントを開催します。

○日 時:2015年2月14日 
○場 所:松戸市民会館
○第一部:11:00~13:00『もったいない体験』
      *松戸減CO2(ゲンコツ)運動協賛企業・団体によるフォーラム・展示他
○第2部:13:00~
      *講演『地産地消クッキング』イタリア料理研究家ベリッシモ・フランチェスコ
      *11:30より1000名の座席指定券を配布
イベントのチラシ(PDF:1,925KB)

BMX世界ランキング2位の松戸出身 佐々木さんが市長室を訪問されました(本郷谷市長談)

佐々木元(ささきもと)さん佐々木元(ささきもと)さんをご存知ですか?
先日、BMX(バイシクルモトクロス)の佐々木さんが市長室を訪問されました。BMXは、自転車で様々な技を披露し、その難易度・独創性を競う今若者に人気のある自転車競技です。その2010年~2012年、2014年の日本チャンピオン、2010年から~2012年まではBMX世界ランキング2位の世界中のライダーから賞賛を受けている方です。そのようなつわものが松戸市民とは、今まで全く知りませんでした。練習は、博物館の前の駐輪場が空いているとき利用されているそうです。皆さんも応援してください。
佐々木元オフィシャルWeb

本郷谷けんじ後援会Facebook