2018年2月の日記

松戸市子供夢フォーラムが開催されました
「夢のキャンパス(夢窓口)」事業の一環として””子どもの夢・フォーラム”が2月3日に市民劇場にて開催されました。 小学生の部で25の個人や団体、中学の部で19の個人や団体が表彰されました。
松戸の子供達が頑張っています。

2018年1月の日記

箱根駅伝、中学校銚子半島一周マラソン、ななくさマラソンと新春からマラソンが熱い
正月の2日3日で行われた箱根駅伝に松戸市の中学校卒業生が7人がエントリーされ、5人が実際に走りました。全走者210人の中でのこの人数ですからすばらしい。
又、松戸市以外の高校。残念ですね。こういった才能のある子どもたちを松戸市立高校で育成できるように今検討しています。
県内43校が参加して行われた青木半治杯第69回中学校銚子半島一周駅伝で松戸市立常盤平中学校が初優勝しました。おめでとうございます。
6000人ほどの申し込みがあった七草マラソンは大変な盛り上がりをみせました。早稲田のキャプテンで、箱根駅伝で5区を走った安井さん、松戸市がホームタウンになっているルーマニアの大使も一緒に走られました。

成人式が開催されました
本郷谷市長談
成人式では、松戸の5中学の吹奏楽が全国でトップクラスなこと、箱根駅伝で7人がエントリーしていること、『共働き子育てしやすい街』でグランプリをもらったことを紹介し、松戸の子供達、松戸の市民が頑張っているので、松戸で育ったことに誇りを持てほしいということと、若者の投票率が低いことから、もっと社会的なことにも関心を持ってほしいことをお話ししました。
これからの活躍を期待しています。