本郷谷「まつど力」を語る

文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長

市長として2期8年、「市民派」市長として「文化の香りがする街づくり」を掲げて市政運営を行って参りました。

もともと潜在能力の高い松戸市ですが、その能力を顕在化し、さらに進化させていく事に全力を投入して参りました。
とはいっても一気に成果を上げるのは至難な技です。
たゆまない努力の積み重ねがまつど力として実を結んでいくのだと確信します。
”まつど力”は今まさに上昇中です。
その一例が「共働き・子育てしやすい街(全国編)グランプリ受賞」です。
子育て政策のみならず、市民の皆さまにとって重要な問題について、これまでも、そして今も実行中です。
”まつど力”を上昇させ、皆さまに”松戸に力がついてきたな、変わってきたな”と感じ取って頂けるようにこれからも取り組んで参ります。
松戸市民の皆様も共に歩んで頂ければ幸いです。

↑このページの上部へ

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長<まつど力1・・・文化の香り>

市長就任8年の節目として、松戸市の力「まつど力」についてFBをとうしてシリーズでお伝えしていきたいと思います。

戸定邸など重要文化資産の再整備や保全、観光案内所の設置等により観光客数は7年間で14万の増となりました。
そして松戸が今まさに脚光を浴びている事があります。
「パラダイスエア」です。¥世界のアーティストが松戸に滞在して創作活動を行うプロジェクトですが2013年からスタートし現在までに130人以上が参加し、今現在約100ケ国から600人を超えるアーティストが「パラダイスエア」に参加したいと応募してきているのです。国連加盟国数が196ケ国ですから地球の半分の国からの申込みになります。グローバルな展開、すごい事です。
この動きはこれからも加速していき松戸に新しい香りを吹き込んでいくものだと期待しています。
現在は、アーティストの滞在活動ですが、将来は居住活動へと繋げていきたいと思います。
フランスのモンパルナスはパリ派と呼ばれた芸術の発祥の地ですが、そこに「蜂の巣:ラ・リュッシュ」というアパートがあり、ピカソ、シャガール、ルソーら若きアーティストが居住して創作活動をしていました。
「パラダイスエア松戸」&「ラ・リュッシュ 松戸」。

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長

↑このページの上部へ

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長<まつど力2・・・子育て>

8年前の市長就任時より駅前・駅中に保育所を設置して行く方針で取り組んできました。場所の確保、保育士の確保、保育士の待遇改善、預かり時間の延長等も含め増加して行く待機児童へのゼロへの挑戦に全力で取り組みハードルを乗り越え、この3年間を連続で待機児童ゼロを達成しました。
一方で、日経DUAL・日経新聞社では“共働き子育てしやすい街”を下記の12指標で評価しランキング付けをしているのですが、松戸市は全国編で2015年に9位、2016年に5位そして2017年にグランプリ(1位)を受賞しました。
まさに、しっかり助走、そしてホップ・ステップ・ジャンプの“まつど力”
発揮でした。
しかしながら、グランプリを頂いたからと言って子育て環境が全てクリアになったわけではありません。
国基準ではなく実質的な待機児童は未だたくさんおられるのも事実です。
「子育てするなら“まつど”」と言われ続けられるように今後もしっかりと取り組んでいきたいと思います。

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長

↑このページの上部へ

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長<まつど力3・・・高齢者支援>

人は誕生してから20年間は家族に守られながら学び恋をする期間、20歳から40歳は新しい家族を持ち65歳までは仕事に磨きをかけ、65歳からは人生の総仕上げをする、その65歳からの大切な人生の総仕上げのお役に立ちたい、というのが政策の根底にあります。
松戸では「高齢者いきいき安心センター」を市内全域に15ケ所設置しました。
このセンターでは①年金の相談②介護相談③地域医による健康相談④終活相談等がワンストップで受けられるようになっています。
さらに、⑤働きながら、社会貢献しながら“いきいき生きる”という事が大切だと思いますので、これまでのキャリアを生かした仕事やボランティア活動クラブ活動のご紹介も行っていきます。
体力・気力に問題があり孤独になりがちな方にはバディ制度(1人に2人のお友達)の導入も視野に入れ、“安心電話の設置”も補助していきます。
センターは15ケ所つくりましたが、お役所の延長線上にあるのではなく、
センターに集まってくる高齢者の方々の思いでそのあり方を進化させていって頂きたいと思っています。外観も内装や設備も十分整っているとはいえませんがDYIの精神で形も中身もブラッシュアップ。
そして、おいくつですか?という問いに「まつど年齢20」という元気な声をお願いします。

一方で、松戸市は地域医療・介護機関の頑張りで高齢者の在宅医療・在宅介護が進んでいるといわれています。あるレポートによりますと松戸の在宅看取り率は全国平均の2.5倍と記述されていました。
“在宅医療・介護連携センター”を設置しましたので高齢者のフォローアップ“まつど力アップ”を図ってまいります。

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長

↑このページの上部へ

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長<まつど力4・・・教育>

「鉄は熱いうちに打て」“頭が柔らかいうちに学べ”という格言ですね。
松戸では保育児童の「英語遊び」、小中児童に「5年間英語学習制度」を設けネイティブ教育も取り入れ語学力向上を図っています。
子供達の努力の結果「中学3年生英検3級取得率」が全国平均を11ポイントも上回りました。まさに「まつど英語力上昇中」。
又、「夢」を持つ事の大切さをトップアスリートから学ぶ「夢の授業」を実施し、学業、スポーツ、芸術等で頑張った生徒には表彰状を出しています。
松戸の中学・高校の合唱・合奏部は例年複数校が金賞を受賞する常連校にもなっており、小金中学科学部は「2017ロボカップ・ジュニア世界大会」に出場しオンステージパフォーマンス部門で優勝しました。
一方で、中学までは松戸、高校は他市の高校やクラブで磨かれて、トップアスリートとなるケースも多々あります。昨年巨人軍の宇佐見選手(小金南中出身)がプロ入り初打点がサヨナラホームランとなったシーンでのテロップが“千葉県、市立柏高校出身”というものでした。
育て上げる環境が松戸にもっと必要なのだと反省しています。

松戸の子供達の隠れた才能を顕在化し、そして育て上げて送りだしていくという教育環境を急ピッチで整えていきたいと思います。
「小中一貫」「中高一貫」体制の検討、そして、語学や化学など学業、アスリート、アーティスト等の才能開発カリキュラムや特別コース、市内各専門クラブとの連携も含め、“まつど力、教育力アップ”を図ります。

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長

↑このページの上部へ

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長<まつど力5・・・防犯

痛ましい事件が毎日毎日ニュースで流れてきます。
松戸でも六実で女子児童の事件が発生しました。
この時の松戸の市民、企業、市役所が一体となった行動はまさしく
“まつど力”の発揮でした。
(行政としての対策)

  • 小学生通学路に31台の防犯カメ ラを設置
  • 市所有車両266台にドライブレコーダーを搭載
  • 防犯灯、街路灯のLED化で明るさをアップ
  • 市職員・教育委員会による重点地区パトロールの実施
  • 不審者情報ネットワークの強化
  • 児童生徒への危険予知トレーニングの実施

(民間企業での対策支援)

  • 企業・団体所有車両に”防犯パトロール実施中”ステッカー掲示

(民間団体・市民での対策強化)

  • 町会・自治会・民生児童委員・防 犯協会における連携、見守り強化
  • 六実見守り隊の結成

その後、この地区での不審者からの声かけはゼロになったのです。
現在、防犯カメラの設置台数は計415台になっており1000台設置を目指しています。
市民による防犯パトロールも活発に行われ、刑法犯認知件数がH21年約7000件あったものが現在は4300件と37%減少させる事が出来ました。
さらに半減に向けて取り組んでまいります。

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長

↑このページの上部へ

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長<まつど力6・・・医療

約20年間検討され続けていた耐震化の為の私立病院建替え問題は市立総合医療センターとして2017年12月に千駄堀に誕生しました。
これで松戸市は4大総合病院が揃い同人口都市比較においてトップレベルの体制となりました。

  • 松戸市立総合医療センター

*東葛北部地域唯一の周産期母子医療
*小児医療
*三次救急医療(特殊な医療や技術を必要とする専門性の高い救急医療)

  • 新東京病院

*心臓病治療(天皇陛下の心臓冠動脈バイパス手術を執刀された天野篤先生が非常勤医師)

  • 千葉西総合病院

*全国トップレベルの心カテーテル手術

  • 新松戸中央総合病院

*消化器全領域での癌治療
最寄りの“かかりつけ医”との連携により迅速で適切な医療が市民の皆さまに提供できるという“まつど力、医療力”です。

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長

↑このページの上部へ

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長<まつど力7・・・弱者支援

待機児童問題と同様に子供のいじめや6人に1人とされる子どもの貧困問題が大きくクローズアップされてきています。
2012年に大田区で立ち上がったとされる子ども食堂は2018年には全国で2286ケ所、千葉県には62ケ所あるとされています。
松戸市では2016年2軒、2017年9軒そして現在は13軒といずれも市民パワーにより増加してきています。
松戸市には45の小学校があり、小学校区に1ケ所設置が理想だと思っています。又、食事の提供のみならず学習フォロー、いじめ相談も含めた“子どもの居場所”づくりを前進させねばなりません。これからを担う夢多き子ども達のスタートラインに格差という白線を引いてはならないのです。

  • 松戸には約200のNPO法人があり子育て支援、高齢者支援そして身障者支援等を行って頂いています。例えば、“豆の力”というブランドでリヤカーで豆腐販売している姿をよく見かけました。又、市役所の1階通路でお煎餅を販売されたり、親子ペアでポスティングのお仕事をされてもおられます。しっかりと支えさせて頂きます。

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長

↑このページの上部へ

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長<まつど力8・・・経済

松戸の企業で働く従業員数は平成24年121,124人、平成28年には129,079人で7955人の増となり、県内4位の位置にあります。

  • 工業:北松戸・稔台・松飛台の3工業団地にマブチモーター、山崎パン、日立化成等の大手企業を含め約190社が事業所を構え、新たにメリーチョコレート等3社に参入頂きました。

しかしながら入居事業所の数は減少傾向にあり、税制、利子補てん等の優遇政策を打ちだし誘致活動を実施しています。

  • 商業:北部市場跡地に住友グループが複合型ショッピングモールを2019年にオープン、伊勢丹撤退後 同ビルオーナーが同年にショッピングセンターをオープンします。両ショッピングセンターは他市でショッピングを楽しむ松戸市民の目を市内に向けさせるパワーになると期待されます。

 一方、新産業の芽生えにも力を注いでいく必要があります。
松戸市は松戸のゲームソフト会社30数社と松戸コンテンツ事業者連絡協議会をつくり東京ゲームショウ2017に出典し、ソフト産業の育成に力を入れています。さらに、インキュベーションセンターを設立し、異業種交流から生まれ出る新商品開発やIT関連起業をバックアップしていきます。

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長

↑このページの上部へ

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長<まつど力9・・・街づくり

松戸の顔といえば、やはり松戸駅廻りです。
近隣都市がリニューアルし見違えるような変化をみせている中で松戸は取り残され埋没しかねない状況にありました。
そこで、松戸駅及び駅周辺のリニューアルグランドデザインを作成し、国やJRにワーキングしてきましたが、内閣府から「都市再生緊急整備地域」に候補指定されました。
これにより、容積率の緩和、税金の免除、金融支援など国から受けられるようになり開発計画は一気に進展します。
松戸のグランドデザインに基づき、国がシティデザインを世界の建築家に公募し最優秀デザインが決定されます。
 又 *千駄堀新駅の新設と駅周辺の地域開発
   *常盤平団地リニューアル
   *新松戸駅東口周辺開発 等
の計画も進めていきます。
 松戸駅西口デッキも総合計画に先駆けてエスカレータ、エレベータの設置が5月に完了します。
“まつど力”上昇機運が高まってきています。

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長

↑このページの上部へ

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長<まつど力10・・・2020東京オリパラ

2020東京オリパラの事前キャンプ国はルーマニア、ドミニカ共和国の2ケ国です。
これを機に、ハード、ソフトを含めた最善の準備とおもてなし、そしてレガシーづくりに取り組んで参ります。
事前キャンプ競技種目としては陸上、フェンシング、レスリング、卓球、水泳、ソフトボール、テコンドー、空手、バレーボール等です。
運動公園(体育館、武道館、野球場、陸上競技場・プール)を中心とした関連施設・設備の改修を行います。
又、宿泊施設としては松輪会館(競輪選手宿泊施設)、松戸シティホテル、ルートイン北松戸、そして5月に松戸駅にオープンした東横インで計618名の宿泊が可能です。
応援団やボランティアメンバーへの英語教育、案内看板の英語表記など松戸の国際化が進み、ボランティア・おもてなし精神の基盤づくりも積極的に行います。

  • アスリート支援:身近で代表選手に触れる事によりオリパラ出場をめざすアスリート発掘と育成を行います。

 4年前のリオ大会には松戸からは7人制女子ラグビーで横尾・大黒田選手、車イスラグビーで羽賀選手等が活躍してくれました。
東京大会での出場が有力視されているのがレスリングの須崎選手です。
又、次代を担う選手として中学1年生女子100m記録保持者ハッサンナワールさん
等有力選手、強化選手が松戸には多数います。

  • 松戸の梨が海外へ:松戸の梨がドミニカで2020年に収穫予定です。ドミニカの使節団が松戸に視察にこられ梨に興味をもたれた事から、梨農家による同国への栽培指導が既に始まっています。

 残り少ない準備期間。松戸力をいかんなく発揮し成功へ導きましょう。

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長

↑このページの上部へ

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長<まつど力11・・・交通アクセス

常磐線の東京駅への直接乗り入れは既に実現しています。
松戸インターチェンジもこの6月にオープンし、成田まで高速で繋げる北千葉道路の環境アセスメントも始まります。
市内24番目の駅として千駄堀新駅計画も検討に入っており
“まつど力”はまさに上昇中です。

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長

↑このページの上部へ

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長<まつど力12・・・財政基盤
松戸の財政は大丈夫かという質問を良く受けますが、
 地方自治体の財政健全度は次の4指標により評価されます。
①実質赤字比率:一般会計における赤字額の割合
②連結実質赤字比率:一般会計に病院や上下水道などの特別会計を加えた自治体全体の赤字額の割合
③実質公債費比率:単年度の収入規模に占める借金返済額の割合
④将来負担比率:収入規模に対して、将来支払う見込みの借金総額の割合
そして、これらには国が定める基準がありますが、松戸市はこの4指標の国基準を十分にクリアしています。
又、「基金残高」はH28年決度決算において354億あります。
目的を持って積み上げる基金と、不足の事態に備える貯金に相当する財政調整基金があります。
しかしながら、少子高齢化に伴う政策費の増大に対し、市税収入は横ばい状況ですので、その他収入を伸ばしながら市債発行を極力抑えて、財政健全化をはかっています。
どうぞ、ご安心ください。

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長

↑このページの上部へ

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長<まつど力13・・・行政
一般企業の基本は安くてより良い商品とサービスをお客様に提供するという事ですが、同様に市役所行政においても「安くてよりよいサービスを市民の皆さまに提供する」という事です。
市役所の職員数(一般会計)は平成24年度で2620人でしたが、多様化する社会情勢の中、よりよいサービスの提供の為に平成28年で2691人と約70人ほど増員して対応させて頂きました。
一方、人件費においては6億7千万程改善しております。
市民ニーズにスピード感をもって対応すべく、ピラミッド構造からフラットな組織を目指して本部制廃止等しましたが、結果、管理職者数減となり人件費削減にもつながったのです。
 又、役所にありがちな失敗しない、前例主義的な風土の改革の為に民間企業から127名(H24~28年)の登用を行っています。そして松戸駅に市役所窓口を設け休日の対応も行っております。
 就任早々に市民の皆さまに「松戸市は国民健康保険料が高い」とよく言われました。医療費増大に対応するため、他市は保険料のアップを実施する中、松戸市は据え置きました。平成21年度において県内37市中34位の安さだったのが、本年8位にまでになりました。
 交通の便が良くないところからの声も良くお聞きしました。今コミュニティバス実証試験運行を行っています。
 皆様の声を良く聞き、そして行政に反映し、より強い“まつど力”を発揮して参りたいと思っています。その為に“VOICE of MATSUDO”の発行を行いたいと思っています。“広報まつど”が行政からのお知らせが中心でしたが、“VoM”は皆様方からの便りが中心に構成されるコミュティ誌です。

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長
私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長
私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長

↑このページの上部へ

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長<まつど力13・・・これから
人口減少の状況下、自治体は市民の流出を防ぎ 他市からの流入を促さなければ将来がない という危機感を抱いています。
松戸市の人口は平成22年に約48万6千人、東日本大震災の影響で平成26年には約48万人に落ち込みました。汚染物質の除去作業を全力で行い、同時にシティプロモーション(松戸市のPRを他市で展開)を積極的に実施し、現在は48万9千人というV字回復を果たしました。
そして
●2017年:共働き子育てしやすい街(全国編)グランプリ受賞
●2018年:松戸インターチェンジオープン
●2019年:松戸駅周辺開発計画の本格化
    大型ショッピングモールオープン(北部市場跡地)
●2020年:東京オリパラでルーマニア・ドミニカが
     事前キャンプ
     ドミニカで松戸の梨が初収穫
●さらに  千駄堀に新駅構想、団地のリニューアル構想
2020年からは“松戸”の文字に“都市ブランド”イメージを秘めて20数万台の車が走り出します。

私の使命|文化の香りがする街づくり 本郷谷健次(ほんごうやけんじ)公式ウェブサイト|千葉県松戸市 松戸市長


↑このページの上部へ