2017年4月の日記

4月3月2月1月201720162015

リンちゃん事件対応策を決定しました

六実の小学校3年生の女の子がなくなるという大変痛ましい事件が発生しました。
地域のボランティアの方が子供たちの通学を見守るという中で発生し犯人が保護者会の会長というとんでもない結末でした。
本事件が2度と起こらないように対応策を協議し決定しました。

夢授業プロジェクト10周年記念パーティ
日本サッカー協会が中心となって始めた『心のプロジェクト』。先日10周年記念パーティーがあり参加してきました。世界的なアスリートを各小学校などに派遣し、夢を持つことの大切さをお話しする”夢授業”プロジェクトで松戸でも実施中です。有森さんやバレーの木村沙織さんなどが参加していました。沙織さんお隣では本郷谷市長も小さく見えます。

松戸CM大賞が決定しました
『15秒で松戸をPR!まつどCM大賞』が発表されました。96作品の応募があり、見事、大賞に輝いたのは、2人の女子高校生の共作『MATSUDO』。:「少年が駆ける松戸の夕暮れ、そして様々な景色。アニメーションと映像を合わせた作品」でした。大賞作品は、渋谷駅交差点大型ビジョンでも放映されますし、松戸市のホームページでも紹介されています。みんな力作ばかりで特に、受賞者がみんな若かったのが印象的です。松戸市でも、こういった文化が根付いていることを痛感しましたし、みんなで育てていきたいものです。

2017年3月の日記

4月3月2月1月201720162015

スペインのアマイヤさんが松戸パラダイスエアに参加
毎年恒例のパラダイスエアにスペインからアマミアさんが参加し市民会館と伊勢丹との間のJR地下通路に壁画を描かれました。
必見です。

松戸の自主運営夜間中学の校歌が作成されました。又、松戸市夜間中学校として開校も決定しました。
2019年4月に公営の夜間中学が開校されます。
松戸市には1983年から民間による自主夜間中学が開校され、勤労会館でこれまで2700回を超える授業が行われてきました。昨年は30周年記念の「新たなる出発の今」という本も出版され、今年には校歌もできました。公営の夜間中学校が開校しても、自主夜間中学校は続けるそうです。

松戸市は『ベビー&バース・フレンドリー・タウン賞』を受賞しました。
 一般財団法人ベビー&バースフレンドリー財団が主催す賞で「子供を産みやすく育てやすい環境つくりに貢献した企業や自治体などを表彰しその広がりを社会全体に広げていこうとするものです。

2017年2月の日記

4月3月2月1月201720162015

本土寺での豆まきに参加
2月3日本土寺で節分の豆まきがありました。当日、天気は良く風もなく素晴らしい豆まきとなり、多くの子供たちが集まっていただきました。今年も、皆さんに福が来ますように!!

2017年1月の日記

4月3月2月1月201720162015

献血PR活動の実施
献血PR活動を市役所の玄関でやらせていただきました。
大変好評で、多くの献血者に来ていただいたそうです。
私も献血するつもりでしたが、風邪をひいていたので、残念ながらできませんでした。

七草マラソンに約6000人が参加
七草マラソン、6000人を超える方が参加し、盛大に行われました。
今年は、ルーマニア大使が参加されました。3年後の東京オリンピック・パラリンピックのルーマニアの陸上選手の事前キャンプ地に松戸市の運動公園が選ばれた縁です。事前キャン地に選ばれましたが、事前キャンプだけでなく、スポーツ、文化を通じて両国の市民が交流を深めることが一番大事なことだと思います。これからルーマニアの記事が出たら応援してあげてください。
そして、常盤平中学校出身で、先日の箱根駅伝で早稲田大学の往路5区を走った安井君も参加していただきました。

外環道路、松戸インター工事は順調に進行
外環道路の工事現場を見学しました。工事は順調に進んでおり、来年の年明けには開通する予定とのこと。松戸市に待望の高速道路のインターができるわけで、これからの松戸のさらなる活気に繋がっていくと期待されます。