2月3日本土寺で節分の豆まきがありました。当日、天気は良く風もなく素晴らしい豆まきとなり、多くの子供たちが集まっていただきました。今年も、皆さんに福が来ますように!! 松戸市に工場のあるメリーチョコレートが新製品として松戸白宇宙かぼちゃを使ったお菓子を開発しました。どらやきやパイ等に続いて松戸白宇宙かぼちゃ関連名産品がラインナップされてきました。 9月21日、22日の両日、ルーマニアのオリンピック委員会の委員長、陸上競技の委員長らが松戸市の施設の視察に見えました。 敬老の集い。今年松戸市で100歳を迎えられる方が約80人おられます。 健康でさらなる長生きをしてください。 6号線から八ヶ崎に至る3-3-6が開通しました。開通まで15年がかかりました。開通によって、馬橋のさくら通りの混雑が緩和されるだけでなく、新市立病院が開院した時も大きな戦力となります。 商工会議所からドライブレコーダー20台の寄付がありました。子供たちを犯罪から守るため、市の車に掲載してほしいということで寄付がありました。商工会議所として会員5000社に対しても、ドライブレコーダーの掲載を推奨するそうです。市民皆さんがそれぞれの立場でできることをすることが結果的に子供を守ることになります。 リオパラリンピック・ラグビー銅メダリストの羽賀選手が市民栄誉賞を受賞 食欲の秋、スポーツの秋、文化の秋です。松戸では各地で運動会や文化祭が開催されます。 東京ゲームショウに市と松戸の若者起業家とともに出典。 テコンドーで椿選手が世界MVP、荒俣選手がジュニア選手権でチャンピオンに JCOMテレビで松戸が全国放映されました 新京成の元山駅と上本郷駅の駅舎内に、小規模保育所(0~2歳児)を開設しました。駅舎内に保育所が開所するのは県内初だそうです。 松戸市の魅力を発信するラジオ番組「MATSUDO HAPPY☆topics」がFMラジオ局「bayfm78(ベイエフエム)」でスタート!!

ジュニアワールドテニスツアーで清水君準優勝。

松戸出身の清水一輝君がITFジュニアサーキット 『ダンロップ SRIXON ジャパンオープンジュニアテニス選手権大会』で準優勝しました。
この大会は国内で行われるITF(International Tennis Federation ) ジュニアサーキットの中で、大阪市長杯 世界スーパージュニアテニス選手権大会に次いでグレードの高い大会です。
今大会、第5シードのF・ジアヌ(ルーマニア)、第9シードのV・ロイヤー(フランス)などを破り、準々決勝で第2シードの市川選手、準決勝で第7シードの阿多選手を破って決勝進出。
決勝ではT・ボイヤー(アメリカ)に3-6、3-6でおしくも準優勝でした。

文化の日にちなんで松戸の文化人が表彰。

『文化の日にちなんで、松戸市からもいろいろな方が表彰を受けましたが、
一部をご紹介します。
・「現在の名工」として松戸市からは和服仕立職・加藤静子(72)さんが選ばれました
・第67回全国小中学作文コンクール/千葉県審査会で2名の松戸の小学生が入賞しました
   小学校低学年部・佳作「あきらめない心」松飛台小3年 渡辺音
   小学校高学年部・佳作「釣りは本当に楽しい」北部小6年 有賀温音
・秋の叙勲で9名の方が受賞されました
   旭日中綬章 辻川昭(80)(元フジクラ社長)
   旭日双光章 野口忠司(72)(シンハラ語学・著作家)
   瑞宝中綬章 角田芳末(70)(元特許庁)
   瑞宝小綬章 小山五郎(70)(元総合研究大学院大学)
         柘植茂晃(70)(元九州農政局)
       守山毅喜(70)(元公立養護学校校長)
       脇坂順雄(81)(元公立ろう学校長)
   瑞宝単光章 伊藤時子(66)(松戸市立病院副院長・看護局長)
        高橋健一(65)(丸昇建設工業職長)

松戸駅南地下道に鳳凰壁画出現(アガタ カゼンサワ制作)

ロシアから松戸のパラダイスエアPJに参加しているアガタ カゼンサワさんが、松戸駅の南側の宮ノ越地下歩道に壁画を完成させました。日本の「鳳凰」とロシアの「火の鳥」をモチーフにした作品により両国の友好への思いが込められています。 2013年からスタートしたパラダイスエアPJは今年で5年目を迎え、文化の香る街づくり松戸を強力に演出してきています。

天才アスリート ハッサン ナワールさんがTV”たけしのスポーツ大賞』に登場(松戸5中、1年生)

ハッサン ナワールさんはガーナのご両親をもつ日本生まれ日本育ちの松戸5中のアスリート。
2017年全国中学校陸上競技選手権で中学一年生ながら200mで優勝、又100m・200mの中学生1年生記録保持者です。
26日のTV番組「たけしのスポーツ大賞』に陸上界の天才キッズとして登場しました。

松戸市立総合医療センター・内覧会に1万2千人の市民が来場

11月26日に新病院”松戸市立総合医療センター”の内覧会が行われました。
12000人の市民の方々が来場され、生まれたての新センターに感動。
想像を超える来場にスタッフはうれしい悲鳴をあげていました。

本郷谷けんじ後援会Facebook

後援会広報誌

本郷谷けんじの活動を多少なりとも、ご理解いただけると幸いです。
トップページメニューの“後援会広報誌”から、もしくは下記画像よりご覧下さい。

本郷谷けんじ後援会 会報誌 23号

市政懇談会は終了しました

たくさんのご参加ありがとうございました。

  • 7月22日(水):ゆうまつど
  • 7月23日(木):小金原市民センター
  • 7月29日(水):ゆうまつど
  • 7月30日(木):東部スポーツパーク